埼玉県戸田市のJR埼京線戸田駅の保育室『チャイルドルームすたあ』

『チャイルドルームすたあ』はJR埼京線・戸田駅にあるNPO法人の保育室です。

2015-10

鎌倉松原庵 ~えみ先生~


眼科の検診があり青山に行くので、原宿で 降りて散歩しながらランチタイム。(^^)

神奈川県民のうちの旦那さんが、由比ヶ浜では有名 って言っていたお蕎麦屋さんを見つけたので入ってみました。

表参道のプーマの入っているビルの4階にあるその店は、賑やかな階下が嘘のような静かな
玄関。
靴を脱ぐと長い廊下に幾つかの部屋があり
畳にテーブルとなんだか落ち着く感じ。
飾り障子の向こうには表参道の木々が広がっていて、都会の中の癒し空間を描いている風が素敵。

お薦めの昼食は3種類。私は、前菜と海苔そばのセットを頼みました。
前菜は女性が喜ぶ里芋の唐揚げや鶏のゆず和え等を一口づつ。
青さ海苔が山ほどのったお蕎麦で大満足。(o^O^o)

またうちの晩ごはんの参考になりそうで、二度美味しいお店でした。


共同幻想論 ~えみ先生~


読みたかった本がやっとアマゾンから1ヶ月待ちで届きました。吉本隆明の「共同幻想論」吉本ばななの父と言えば少し分かりやすいかな。

60年安保闘争の学生デモの時代、若者達がバイブルの様に読んでいたと聞いたので、1度は読んでみたけれど、まだ私も18歳の頃だったので、その内容は実感出来ず。

また最近、安保保障関連のデモがあちらこちらで起こり学生も多数参加とNEWSで見て、この本を思い出しました。

国家とは何か?国家は共同の幻である。ファシズムは…。と云う彼のどの思想に若者達は共鳴したのか? 息子を持つ母親になったからこそ考えていきたいと思いました。

日頃息子達とTVのニュースを見ながら「物事をマスコミや世論の表面的な発言に惑わされず自分で勉強し感じた事を信じてこれからの世の中を生きていってね。そしてこの国を良い国にしていくのはあなた方若い世代なんだよ。」と話すとあれこれ若者らしい意見が出てきて驚かされます。ああ、そういう考えもあるのか…なんて。


私は近代史の中で学生達は何を考えて行動していくのか?興味をもちました。

まずは60年代の学生の気持ちから知りたいなぁと思いこの本を読んで見ました。まだまだシリーズがあるので読んでみたいです。

歴史は繰り返すから歴史から学ぶになる人になるために…。

お弁当 ~えみ先生~


息子達が幼稚園の頃はかわいいお弁当を作りました。「今日のはアンパンマンがいたね~」なんてはしゃいでくれてましたね。

小学校、中学校では運動会や遠足等の行事の時だけになり少しらく楽できる様になり給食ってありがたいなぁ~なんて思っていました。運動会では一緒食べるの恥ずかしいと言い始めたのはこの頃だっかな。

そして高校になったらまた毎日お弁当。
それも部活があるからプラスおにぎりも3個!!
毎朝、1時間早起きになりましたよ…。
毎日の事なので、おかずも色々試したけど、魚は臭いがするから入れないでとか、まあ結構うるさくなりました(笑)
最近は保温弁当にしたら、温かいご飯がお気に入りみたいです。

最近ふと思う事。このお弁当が終わったら何か母親としての役目も終わったようで寂しくなるのかな…

後何年作ってあげられるのかなぁ~なんて。

そんな気持ちになったら、ちょっと面倒だった朝のお弁当作りも気合いが入ります。

当たり前の毎日のお弁当は、きれいに空っぽになって返ってきます。

美味しかったの一言もないけど、それが嬉しい今日この頃です。

バイク~岸本先生~



シルバーウイークに実家の新潟までバイクで行ってきました。前回はとにかく走る事に集中し、景色を見る事もなかったのです。今回はゆっくりと景色を見ながら行こうと決めて走りました!
群馬に入ると山々が左右に広がり、新潟にいた頃を思い出しました!景色をきっかけに色んな記憶が蘇り…ヘルメットの中では思い出し笑いしたり苦笑したり!
バイクは車とはまた違った楽しさがあるので、まだまだやめられません☆


知る事~岸本先生~


この漫画と出会い、寿司について魚について食べ方等について知りました!
読み続けてます☆この漫画の中で、知る事の楽しさが描かれてました!
それまでは寿司が好き、刺身が好きと言ってもいつも同じ物を食べてました!
漫画を読み始め、今では様々なネタを食べるようになりました。
知る事の大切さ、知る事の楽しさ、まさか漫画からって今でも思います(笑)



三国志~岸本先生~


三国志は中国の歴史ですが、日本でも大人気です!映画・漫画・小説・ゲームと!
一般的に、劉邦の流れから劉備が善、曹操は野望に燃える悪とされてますが様々な三国志を読むと必ずしもそうでない事が分かります☆
文字でしか知らない歴史上の人物に一度でいいから会ってみたいです☆
そんな私は特に特に、蜀の猛将・槍の達人趙雲に会いたいです!


ドーナツNO.1 ~みやこ先生~



私の好きなドーナツNO.1は、「はらドーナッツ」です!

ドーナツは、それほど好きなわけではなかったのですが、
娘が吉祥寺から買って来てくれて、一口食べてをつかまれしまいました。
その頃、埼玉方面にはお店がなくて・・・・
食べた~い、でも、お店が遠い~、行けない~~
それが、数年前に赤羽の駅ナカに出店!
うれしくて、思わず、バンザ~イ

「はらドーナッツ」は、神戸のおとうふ店の豆乳とおからを使用していて、
もちもちした食感で、どこかなつかしい素朴な味わいがします。

こんなにも好きなのは、遠い昔に、今は亡き母が作ってくれたおやつを
思い出すからかもしれません。

悼む人 ~みやこ先生~




静かに、そして重く、胸がしめつけられる思いに包まれる、
心に残る一冊。

「悼む人」は、2009年直木賞を受賞し、著者が七年の歳月を
かけて描いた傑作です。

「この方は生前、誰を愛し、誰に愛されたでしょうか?どんな
ことで感謝されたことがあったでしょうか?」
主人公、静人(しずと)の問いかけは、彼を巡る人々を変えていきます。

読み進んでいくと、「あなたには自分のことを、悼んでくれる人はいますか?
あなたには、悼みたい相手はいますか?」と、
静人の声が遠くから聞こえ、自分に問いかけてきます。

そして、ラストでは、静かな感動が心に満ちていきます。

岐阜の旅 ~みやこ先生~



シルバーウィーク、嫁いだ娘が住んでいる岐阜に
初めて行って来ました。

そして、念願かなって、世界遺産の白川郷へ・・・・
雄大な自然に囲まれて、伝統と人々の生活が息づく
合掌造りの集落は、まるでタイムスリップしたかのようです。

その景色に癒され、そして何より、元気で仲良く
生活している娘夫婦に会え、幸せな一時を
過ごして来ました~ 

日本の季節  ~やすこ先生~


本屋を覗いて、ふと目に留まった本でした。

ページをめくってみると…、
日本には二十四の節気と七十二もの季節があり、(木の芽起こし、初がつお、秋の七草.....。)
めぐり来る季節や自然を楽しむことができます。

今日10月10日(8日~22日頃)は
二十四節気では「寒露」(かんろとは夜が長くなり露が冷たく感じられるころ)
七十二候では「鴻鴈来」(ツバメと入れ違いに鴈が北から渡ってくるころ)だそうです。

あわただしい日々の中、どこか情緒的で美しいイラストに加え、より身近に季節を感じることができ、疲れた心が癒された一冊でした。(*´∀`*)

巾着田   ~ やすこ先生 ~


 先週の土曜日、初めて五百万本の曼珠沙華の群生地、巾着田に行って来ました。

しかし.....今年は残暑もなく、9月の気候も涼しかったため、例年よりかなり早く咲き終わってしまったようで、すっかり枯れてしまった曼珠沙華にがっかり f(^_^;)

ただ、コスモス畑ではコスモスの花が風にゆらぎ、赤トンボも飛んでいて、秋の気配を直に感じることができました。 o(^o^)o

来年こそは満開の曼珠沙華を見に行くぞ と心に誓いました。 (’-’*)♪

てっちゃんの誕生日   ~やすこ先生~


我が家は夫と娘の3人家族。

先日、夫の誕生日に、娘にバースデーケーキの注文を頼みました。
18歳の娘は“ケーキのプレートのお名前は?”と店員さんに聞かれ、パパとは言えず、思わず“てっちゃん”と言ってしまったとのこと。(^o^;)
ローソクの数もなぜか5本?

52回目の誕生日を迎えたパパは、ケーキと娘からのプレゼント(もちろん妻の手料理も!)に目尻が下がりっぱなしの一日でした。o(^o^)o

いくつになっても誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいものですね!

項羽と劉邦~たか先生~



やっぱり面白いですね~、司馬遼太郎は。
物語にグイグイ引き込まれます。
もちろん「項羽と劉邦」と言う素材の良さがありますが。

圧倒的な武力と才能を兼ね備えた「項羽」と
何の能力も無いが人望が厚かった「劉邦」との
天下統一へ向けた約5年間の戦いを描いています。

才能がある故に全てを自分自身でやってしまう項羽に対して
才能のある人が集まりそれらに助けられる劉邦。
最終的に劉邦が勝利し中国全土を
治めていくことになります。

男として憧れるのは項羽の方ですが、
人間としての憧れは劉邦にありますね。
その人望に優秀な人材が集まり、結果を出していく。

羨ましい生き方です(^-^)

龍宮城!~たか先生~



 今年の夏休みは龍宮城に行って来ました!
 TVCM等でもおなじみの木更津のスパホテルです。

 一番混む時期に行ってしまったので高速道路は大渋滞、
 龍宮城に着いても受付で大行列でした。
 
 龍宮城の中はと言うと、温泉はもちろん、
 室内外のプールも多数あり、楽しみました。
 家族4人でウォータースライダーを滑りまくってました。

 水平線に沈む夕日を見ながらのディナーも格別でした。 
 毎日忙しい家族4人の貴重な思い出になりました。
 
 



 | HOME | 

FC2Ad

 

埼玉県戸田市の保育園

childstar

『チャイルドルーム・すたあ』

☆営業時間
  月~金曜日
  AM7:00~PM6:00
  土曜日
  AM8:00~PM6:00
  延長保育有
  ・日曜・祝祭日は、休園。
  ・年末、年始休園

詳しくはホームページをご覧ください

☆住所
  埼玉県戸田市新曽1688-1
  りとるすたあ
  ぽらりす
  すたあ

☆TEL/FAX
  048-444-2868

☆お問い合わせ
    こちらからどうぞ

ホームページ

目次

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

チャイルドルームすたあ

詳しくはチャイルドルームすたあ ホームページをごらんください。


“すたあ”の料金説明

詳しくはホームページの
ご利用料金表
ごらんください。

 




最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
くつろぐブログランキング
ブログ王
JRANKブログランキング
Blog Entry
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いろいろリンク

・『学びサーチ』 ・『こそだて日記WEB』・『武州路NAVI』 ・『子育て・介護・看護のためのHP集』 ・『総合検索エンジン Access.com』 ・『おじゃんせサーチエンジン・カテゴリー』 ・『総合検索JOYFULPOD』 ・『マイタウン+サイト検索 [ 戸田版 ] 戸田市の検索エンジン』 ・『SEO対策 seo-αでアクセスアップ-相互リンク』 ・『埼玉県地域情報「彩の国満喫」』