埼玉県戸田市のJR埼京線戸田駅の保育室『チャイルドルームすたあ』

『チャイルドルームすたあ』はJR埼京線・戸田駅にあるNPO法人の保育室です。

2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔年の恋バナ?~友哉先生~

20070530220206
昨夜、昔よく聴いていた曲を聴いた。なんだか色々思い出す。

誰しも恋愛に様々な理想を抱く。抱けど、なかなか叶わぬ。ならば、いっそ抱かぬほうがよいかもしれぬ。思考し試行し錯誤する。

そういえばオレも昔は、アホみたいな理想を抱いたものだ。

他人の曲の歌詞なぞに影響されて、今度彼女出来たらあれしてみたい、これしてみたい、と夢を見た。しゃらくさい夢を見た。

夢を見続けたが、ただの一度も実現しなかったことがあったのを思い出した。

彼女が風邪をひいたときに、チューしてオレに伝染せってやりたかった。今思えば、腹斬って死にたくなるほどアホだが、これが終ぞ実現していない。

なぜか。簡単だ。

彼女が風邪をひかない。

どうゆうわけか、オレがこれまで付き合ってきた女はどいつもこいつも心身だけは丈夫だったのである。バカなのだろうか。アホなオレと付き合うくらいだからきっとバカだったんだろう。

仮に、次に誰かと付き合うとして、そいつが風邪をひいたらオレはかつての大願を成就させるだろうか。

もう、どーでもいい。

大願成就しようがすまいが、相方と同じ土俵に居られなきゃオレはイヤだから。オレがアホである以上、きっと次に付き合うのもやはり健康なバカなのだろう。

そうか。こんなオレもいたのだなぁ。無常。人間とは当たり前に変わっていくものなのである。
スポンサーサイト

大家族の中で~まゆ先生~

20070529230045
午後は小学生達がルームに帰ってきます。重たいランドセルを背負って汗だくになって「ただいま~麦茶飲んでいい~?」と元気よく帰ってきたHくん。ゴクゴク飲み終わると、おやつを食べているお友達の所に、コップを持っていって、みんなに麦茶をついであげていました~。なんて優しいお兄ちゃん、感激~(>_<)先生に頼まれた
わけでもなく、自分で気をきかせての行動でした(^^)
お兄ちゃんお姉ちゃんがいつもお世話してくれるので、小さいお友達も自然とお手伝い好きになります。小学生のいない午前中は3歳4歳の子たちがお弁当を並べたりとお姉さん役になっています。異年齢のかかわりの中でお世話する楽しさを覚えて、思いやりが育つ事につながっていくのですね(*^_^*)

未だ~太先生~

20070528213849
ある日のひとコマ♪
赤ちゃん、寝ながらなぜか指をニギニギ(´∇`)
思わずパチリ☆ふと、この小さな手の先には星の数ほどの可能性が浮かんでいる☆将来、どんな可能性を掴むのかなと(*゜∀゜)

自分はもう数ある中から決めたけど、みんなはどれにするのかな?
日常の中で将来について聞くと、迷い踏み止まっている足を前に出そうかなという気にさせられちゃいますよヾ(´∀`)ノ~♪
来年は大型二輪、次は整備士‥保育とは関係無い物ばかりだぁ(゜ロ゜;)

今日の英語~慎吾先生~

20070528213845
今日は、運動会のため教室に来た生徒は少なかったですが、がんばっていました。いよいよ試験まで後一ヶ月です。しっかり準備をしてテストにのぞみましょう。

てるてる坊主

20070525200446
明日はこの地域は殆んどの小学校が運動会! 4月に進入学してから、わずか2ヶ月足らずで運動会とは、子供たちの練習もかなりハードだったのは想像できるよね~。なので明日はなんとしても晴れにしてあげたいね。とルームの幼児達でお兄ちゃん、お姉ちゃんのためにてるてる坊主作りましたぁ。日頃面倒みてくれてるお兄ちゃん、お姉ちゃんへのお礼だよね~。
昨年の運動会は延期延期で3回もお弁当を作ったお母さん達のためにも、みんなのてるてる坊主に頑張ってもらおうね(^^)v(^^)v

今日の事~太先生~

20070524222735
今日は先週約束していた公園へ出発(*゜∀゜)゜∀゜)
途中、後ろが道端の草に集まりなにやら‥どうやらアブラムシを発見した様子!
え~君がみんなに名前を説明すると、真剣に見つめるみんな☆
『何やってんの?』と言いながら近寄り、彼等のやりとりを聞き反省しました!最近、心にゆとりを失ってきてるなと~(´∇`)
今日の事を忘れぬよう撮りましたヾ(´∀`)ノ

待つココロ~友哉先生~

20070523205721
仕事で今月から平日はほぼ毎日埼京線を利用している。御存知の方も多いと思うが、埼京線は都内のみを走る主要路線に比べて本数が少ない。仕事場の最寄り駅が各停しか停まらないので、利用できる本数はさらに減る。今日は接続『悪く』15分待った。

これをどう思うか。

我が田舎の鉄道なら15分待ちで済めば奇跡である。だが、5分以内に次が来る都心部の路線を経験をしているオレは不覚にもイラッとした。

待てなくなっているのである。

今は田舎と都市ということで対比してみせたが、電車の本数という観点からすればこの田舎は「都市の数十年前」と置き換えることもできるはずである。

つまり、都市化によってヒトは待てなくなった。

その現象は電車に限ったことではない。都市を中心に今や日本中で見られるようになったファーストフード店。いつから始めていたのか定かではないが、最近気付くようになったのが、電話で注文を受けるサービス。予め電話で注文し時間指定してその時間通り来店すればお客は待つことなく品物を受け取れるらしい。

俺が驚いたのはどこか。『お待たせしません』という文句である。ちょっと待て。ファーストフードの商品提供スピードさえ「待たされている」と消費者一同は感じているということか。

ファーストフードの提供スピードが驚異的なものであったことは「ファーストフード」という言葉それ自体が証明している。だってありふれた基準より圧倒的に早かったから「ファースト」とついたのだろう。

牛丼なんか1分もかからず出てくるのに、電話で「お待たせしません」か。

まこと、人間の欲望は限界がない。「限りある資源を大切に」という言葉はもはや形骸化したな。と確信した。資源が欲望を満たす元である以上、それを「限りある」と実感してるなら、欲望は留まる兆候をみせる必要があるからである。

三分後に次の山手線が来るのに駆け込み乗車。1分すら待てずに電話で「お待たせしません」。これのどこに欲望停滞の兆候を見出せというのか。

待てない現象は人間の成長にもすでに及んでいる。子どもという田舎、大人という都市。子どもを早くに大人にしようという取り組みである。

「そんなことをしてるつもりはない」

ではお訊きする。教育とは何か。大人になるために身につけるべき素養。仮にこう定義する。

ならば、早期教育は大人になるのを早めようとしているということになるのではないのか。

早期教育のメリットは将来、社会に認められやすくなるということだろうが、それならその社会を構成する「大人」たちの考え方が左右する問題である。デメリットは「ストレス社会」であり援助交際であり犯罪の低年齢化ではなかろうか。オレはそう疑っている。

自分の子ども時代、身体をつかい友達と遊び、少なからぬケガもして痛み、さらには傷みを覚えた。その時間を今では英会話、塾等々にあてているのだから。それで弊害が出るであろうことくらいバカでもわかる。ひょっとして人間は馬や鹿以下なのか。少なくとも昔の人間はそれ以上だったから、様々なことを覚えることを「身」につくといった。

痛みや傷みを「身につける」のが後回しになったものの、機能としての身体自体は圧倒的に発達してしまっているから、いきなり大それたことになってしまうだけの話である。

こういう弊害を俗に「早熟」というが、その傾向がわかりやすいのが渋谷という街である。109。かつて(というほど昔でもないが)、あそこの主たる客層は女子大生、女子高生だった。今では、女子中生、女子小生である。早熟がこれほどまでにわかりやすく表れている例はあとはキッザニアくらいだろう。

先日、赤羽の駅でアンケートにあった。
「お兄さんはぁ、渋谷っていう街をぉ、どう思いますかぁ?」

これぞ渋谷という感じの女の子。推定ハタチ。

「『早熟』やな」

「そーじく?」

「そうじゅく」

上記のような説明をしたが、わかってくれただろうか。チラッとのぞくとメモには

『そーずゅく』

「あーもう、これくらい漢字覚えやー。。。『早熟』はい、こう。」

「わぁ、お兄さんてぇ、頭いいんですねぇ」

さすがにこの現象まで早熟の一例とは言うまいが。

百歩譲って、せめて人間の成長くらいは前倒さなくたって。それでも世間は正常に回るというのが「西暦○○年」ではないのか。

「みんなやってるから」が動機付けの根本であるこの国なら「みんなやらなきゃ」誰もやらないはずなのである。

待ってたんだから待てる。待つ気がないなら待てないという言い方は適当ではない。

バッティングセンター

20070522215426
最近のうちのちょっとしたブームはバッティングセンターで、お休みの日は軽くジョギングした後(果たして5キロランが軽くかどうかはおいておきましょう^ロ^;) わーい!って感じでバッティングセンターにむかうの~! うちのの息子達はあまり小さい頃から野球には縁がなくキャッチボールすらした事もないので、バットを振る事自体が楽しいみたい…。
もちろん私も始めていったのは去年の事…。
韓国映画「私の頭の中の消しゴム」 を観て主人公の女の子がへっぴり腰でバットを振る姿を見て、これなら私もいける?かもなんて、変な自信をもったのよ~。草野球をやっている友人ね男性達から「そう簡単には当らないよ~!」と言われた割りには、何だか自己満足する程度には当ってる~! 子供たちも最初こそ空振りばかりだったけど、やはり当り始めたよ~!
こうして私はストレス発散と、子供達との会話も弾み一石二鳥のバッティングセンターは3人で十分楽しんで1000円なり。
これを安いとみるか高いとみるかは、後で考えるとして…。(o‘∀‘o)

我が保育観~友哉先生ブログ~

20070521161239
『物事の本質を見誤らない人間性の維持』

この一言に尽きる。

具体例を挙げたほうがわかりやすい。

「ヨビステ」と称される名前の呼び方がある。「ちゃん」とか「くん」を付けずに姓あるいは名をそのまま呼ぶこと、これが現代における「ヨビステ」の定義となっている。ヨビステは漢字をあてると「呼び捨て」。「捨て」という字が何せネガティブな印象を与える。したがって、ヨビステはよくない。ちゃんと、「ちゃん」とか「くん」を付けなさい。ということになる。

ところで、恋人同士という人間関係がある。友人関係のころはニックネームや「ちゃん」「くん」付けで呼び合っていた2人が、恋人というもう一歩親密な関係になるにあたって、互いに本名ママで呼び合うようになるということは少なくない。

『恋人同士くらい親密になったのに「ちゃん」とか「くん」を付けるのはよそよそしい』

どうも、こんな常識も世間にはあるようだ。

同じように「ちゃん」「くん」を取っ払っても、一方では粗暴な表現とされ、もう一方では究極の親密の表現とされる。さて、これはどういうことだ。

つまり、本来問題にすべきは、相手を呼ぶ際に、友好の意や敬意を伴っているか、という点なのである。

「ちゃん」が付いていなくても友好の意や敬意ある呼び方をしていれば親密性がついてくるので問題はないはず。

その本来問題にすべき点をずらして一律、「ちゃん」無しを『ヨビステ』とネガティブに位置付け、「ちゃん」「くん」の付与を義務化するとどうなるか。友好の意や敬意の点まで言及しないがために、それらの意が「ちゃん」「くん」に付いてこない場合が出てくる。だから、恋人同士で「ちゃん」「くん」はよそよそしいという常識ができあがっているわけである。

本質的な部分を突き詰めずに、手続きまでしか重要視しない。そういうのを皮肉った表現を『慇懃無礼』という。

オレが『物事の本質を見誤らないように』と言うのはこういうことである。
さらに『維持』という表現をつかったのは、人間は生まれながらに本来こういった本質を見誤らない素地を持ち合わせている、と考えるからである。

まずは、「ちゃん」「くん」無しの本名ママの呼び方の名称を『呼び捨て』以外に、中立的なものを作ろうよ。

世の中にはこんなふうに、本質が見過ごされている現象がまだまだ数多ひしめいている。効率性を追求するあまり、本質を見誤らせることがあっては、子どもたちに申し訳が立たない。そんなことに思いを馳せつつ日々をすごしている。

ベトナム料理

20070521020316
最近日本人男性の二人に一人はメタボリックシンドロームと聞き、やっぱり食生活の‘欧米化!’(たか&としじゃないけど(笑)) がやはり問題よね~。
確かに外食と言うとイタリアン、フレンチ、中華と人気の高いものはカロリーも高い?!ので、女性達の関心はもっぱらヘルシーな外食らしいわねぇ。
私もヘルシーな外食してきちゃいましたぁ~!
ベトナム料理!!野菜を沢山巻いた生春巻とかはもう定番商品よね~。今日のお目当てはベトナムフォー(これもギャグになりそうだけどちょっと下品なのでバツ!(≧▼≦)) つまりは麺を食べに川口まで…。
ちょっと辛口のフォーは優しい麺と良くあっていてヘルシーな感じ。生春巻と食べればまあお腹も膨らみ満足感が。これであの‘アオザイ’が似合うスタイルになれるかしら~?。 ただしょっちゅう食べたいものでは正直言ってないかなぁ~
やっぱり私の遺伝子にはベトナムは組み込まれてないみたい?! (;^_^A

今日の英語~慎吾先生~

20070521020313
今日は児童英検模擬テストを行いました。みんな真剣な表情でがんばっていました。過去問題を解析し、よく出るプリントを配りました。みんなよーく覚えてね。

[MEIWAKU]成長してます♪~太先生ブロ

20070516231823
スポーツセンター に遊び行きましてパチリ☆
ゆ~ちゃん、今までは見てるだけだった秘密基地に今日は突入♪大きい子達が遊ぶ場へついにデビュー♪
その様子をコッソリ撮ろうしたら、彼にみつかり‥ピースするも目線はゆ~ちゃんに!秘密基地で遊ぶ彼女を心配してるようで、共に遊べる嬉しさもありな感じの表情してました(*゜∀゜)~♪

スポーツセンター は遊びに行くと時間がいくらあっても足りません♪
トラックでは走り♪
プール側では植木を利用してのかくれんぼや鬼ごっこ等を♪
テニスコート側では秘密基地で遊んだり木登りしたり♪
毎年夏には蝉の抜け殻を探したり♪近所や学校の友達に会い、嬉し驚いたりしてます♪

今日の英語~真吾先生~

20070515200512
今日は児童英検模擬テストを行いました。みんな真剣な表情でがんばっていました。過去問題を解析し、よく出るプリントを配りました。みんなよーく覚えてね。

母の日とお寿司?!

20070514150013
昨日は母の日でしたね~。アメリカあたりでもクリスマスに次ぐイベントだそうで、シャイな私たち日本人にもようやく「ありがとう!」のメッセージを贈れる様になったのかなぁと感じますね。 うちの子供たちも昨日は朝からこそこそ何かを相談していて、鈍感な私は全然分からず、今にしておもえば色んな質問を遠回しに聞いていて、例えば「今晩は何食べたい?ハンバーグ?」なんて聞かれても、「え~ハンバーグ?!今から作るの面倒だからやめようね」 なんて具合…。
この鈍感な母を持った家族の悲劇(笑) はその後も続き、お食事はお寿司(これはパパのおごりね(^^)v)にお花エンドプレゼントの超豪華な母の日になってしまいましたっ!
これが私の戦略だとしたらスゴいよね~??でも本当にただ鈍感なだけなんだけど。
後で聞いたら、ハンバーグは男子達で作る予定だったと聞いて、それも素敵だったわとちょっびり残念!
でも至れり尽くせりの母の日に私の方こそ感謝ものだったの~。(^ε^)-☆Chu!!

駄菓子

20070511125237
昔懐かしい駄菓子が再び売れているらしい?!昔を懐かしむ大人からあまりに味が成熟し過ぎてチープな味がもの珍しい最近の子供たちにまでプチブームをよんでるのは、私としては何とも変な感じ~。
お駄賃を握りしめ駄菓子屋で買う一個のお菓子はとても美味しかった…。お駄賃欲しさにお手伝いを進んでやって、労働(大げさ)の後の貴重な一個だったからなおのこと。 一箱買い出来る年になって、念願?の一箱そうどり!なんて買って食べたら何て事ない味よねぇ…。 メーカーもこのブームにのって新たな新作を駄菓子っぽく出し始めたみたい…ちょっびりおしゃれなペペロンチーノだのおしゃれな面々。まぁ、ベビースターラーメンのイタリア版て感じかしら…。もう駄菓子は卒業したはずなのに、ついつい買ってみちゃうのは、子どもではなく私達世代なのかもね~ (´∀`)

巡り合えた?!

20070511125234
先日、ちょっとお買い物に新宿まで出かけた時のこと…。お目当ての品は見つからず気分はちょっびりぶるー。せっかく都会?!まで来たのだから何か美味しいものでも食べて帰ろうという事になり、さぁて何にしようかなと街を検索…。だいたい新宿の飛び込みで入ったお店の勝算率は高く、やはり大都会で競合してるだけあって値段との折り合いがつけ易いかなぁ~
でも安い!けど美味しい!って思ったお店はやはり数少ないわねぇ~。何て話ながらキョロキョロしていたら、「あ、あったぁ~!」 と絶叫しちゃったわ~。
その店は今から3年も前に一度ふらっと入って、職人ぽいイタリアンの味とボリュームに感動したものの、次に行こうとしたら新宿を甘く見てたぁ~。その日以来事あるごとに探し去年位から諦めていた幻のイタリアン発見!まさにこれは神様の巡り合わせと感謝して、大盛りのボロネーゼを平らげました~幸せっ!
o(^-^)o

空手の全日本大会

20070507170052
ゴールデンウィーク前半、極真空手の全日本大会がありました。今回は長男はこれを最後に空手の大会から退くと決めていたので、私も優駿の美を飾ってほしいと願い応援席へ…。

結果は残念ながら2回戦目で判定負け! 泣きながら応援席に戻ってきた息子に「後悔は?」 と訪ねると「負けた原因は稽古不足!でも後悔はないよ…。」 うん、うんと頷くと私も少しばかり涙が…。
4歳の頃から空手を私の一存で始めさせて早6年。心ある先生や周囲の人に支えられ、「全日本で優勝したいなぁ。」と訳も分からない幼児が言った一言を現実のものにさせるべく、いったい何人の支援者が努力してくれた事か。
その皆の期待に答えて息子も全盛期?は関東大会3連覇と実力を発揮してくれました。去年は全日本3位と目標まで後一歩だっただけに、悔しさも人一倍だった事でしょう。
私はといえば…、ありきたりだけど、ハラハラする事がもうないのねという安堵感と周りの人への尽きない感謝、そして他の親が味わう事のなかなか出来ない歓び(数々の優勝)をみさせてくれた息子にも感謝して静かな感動に浸っていました。
次の目標を立てた息子はまた新たな自己との闘いに迷い挫折感を覚える日もくるでしょう。
そんな時は応援してくれた皆の顔と誇らしく飾られた数々のトロフィーを思い出して欲しい……。
(о^∇^о)

こどもの日

20070507170049
ゴールデンウィークも終っちゃいました~!
小学高学年を持つわが家では1、2日と学校を休ますのは如何なものかと、旅行のプランも立てずウダウダしていたら、何となくゴールデンウィークに突入?!そのうちにニュースでの渋滞情報を視ていたら、行楽地に行く元気もなくなり、地元でのんびりするかぁ~と親子で珍しく?意見が一致。 彩湖の周りを走ったり、サイクリングをしたりお天気も良かったので結構楽しめた~! お財布的にもニコニコになった私は、こどもの日位奮発するわよ~とステーキディナーとデコレーションケーキ…。
子供たちも「わぁお~!」 と雄叫び!
一緒にディナーの支度をして楽しかったのか、「今度はケーキも作っちゃおうよ!」だって。名シェフ誕生かな?楽しみ~(о^∇^о)

それって、自己中?!

20070503181151
どこの駅でも通勤時間帯は早足で忙しそうに行き交う大人達。その合間をするすると危なげに、でも慣れているのか、ランドセルの子供たちも通学している。
最近では首都圏は10人に1人はお受験して、私学等に通うせいか年々増える可愛いランドセル姿。
最近増えている犯罪等から通学者を守るため、電車通学がありえる学校や塾は駅に警備員をおいたり駅までを集団下校させ先生が送ったりと大変な世の中になったねと感想していたら…。
その集団下校が通勤の邪魔だと、苦情がくるらしい?!
まったく!なんで…?! 世の中で守るべき子供たちが邪魔者なの?1人で安心して電車通学も出来ない世の中にした私達大人の責任じゃないの? こんな自己中な考えをする大人が次の時代の自己中の大人を生み出すとしか思えない!
子供達を皆で守ろうよ! その姿から教科書では教われない本当の社会を学んでくれるのだから。
通勤で疲れるのは分かるけど、強くて優しい大人を見せてあげてほしい…。

~家メシの味~友哉先生ブログ

20070501175022
何だかむやみに家メシが食べたくなった。家メシ、まぁお袋メシだ。男子たるもの生来のマザコンであるからして、ひとり暮らしなどしていれば、お袋メシが恋しくなって当然である。

もう五年、家メシを食っていない。さすがに我がイージマ家の味を忘れてきている実感もある。逆に言えば、それでも覚えているいくつかの料理こそイージマ家の味と認定して差し支えないということになる。

まず大根の味噌汁。母さんは白味噌ベースで作るのだが、母さんの母さんつまりバアさんは赤味噌ベースで作る。オレはバアさんの味噌汁のほうが好きだった。バアさんは横浜に住んでいて、こっちは長野だったからバアさんの料理なんてほとんど食べる機会がなかったし、実際記憶もしていない。それでもこの赤味噌ベースの大根の味噌汁の感動だけは覚えているのだからすごい。味噌の違いはもちろんだが、憶測だがおそらくダシの違いが決定的だった。死んだバアさんの大根味噌汁を食わせろ。よく母さんにゴネタものである。それでも頑として母さんは白味噌をやめなかった。オレの強情さは母親譲りらしい。

もうひとつ。春巻き。コレはバアさんの若かりし頃から続く、と母さんに聞いたことがある。女好きで亭主関白のジイさんが「春巻きを食わせろ」とバアさんに言ったが、バアさんは春巻きを食べたことがなかった。だからといって「わかりません」で通じるジイさんでないことをバアさんは百も承知だから、ショーケースの見本をもとに創造力を駆使してとうとう作ってしまった。

「ふんふん。どんなだったの!?(小学生のオレ)」

「春雨が入ってたのよ。これがそれ。」

で、その晩、初めて食べた春(雨)巻き。中華というよりは和風な味付けの春雨と野菜と豚肉の炒めものが、皮に包まれていた。まぁ、つまり具があの中華アンみたいなのではなく、春雨の炒めものなのである。

ところが怪我の功名かカサブタか知らないが、美味かった。美味いが、断じてコレは春巻きではない。それでもワガママジイさんは文句を言わなかったというから、ジイさんも春巻きなるものを食べたことがなかったのかもしれない。

オレが母さんにリクエストした一位と二位は間違いなくこれだった。

せめて、この2品。この2品だけはイージマ家の家メシとして、細々と後世に遺していきたかった。口惜しくてならない。

病院に入る前の母さんは、もはや自分の定番料理すらマトモな味付けができなくなっていた。そう、父さんから聞いた。オレはそのときひとり西宮にいたから、それを味わわずじまいだったが、味わった父さんの胸は張り裂けそうだったのではなかろうか。

今頃になって、そんなことに思い当たるとは。

核家族化は例えばこういう、家庭のひとつの歴史の存続を危うくしてしまうようだ。

 | HOME | 

FC2Ad

 

埼玉県戸田市の保育園

childstar

『チャイルドルーム・すたあ』

☆営業時間
  月~金曜日
  AM7:00~PM6:00
  土曜日
  AM8:00~PM6:00
  延長保育有
  ・日曜・祝祭日は、休園。
  ・年末、年始休園

詳しくはホームページをご覧ください

☆住所
  埼玉県戸田市新曽1688-1
  りとるすたあ
  ぽらりす
  すたあ

☆TEL/FAX
  048-444-2868

☆お問い合わせ
    こちらからどうぞ

ホームページ

目次

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

チャイルドルームすたあ

詳しくはチャイルドルームすたあ ホームページをごらんください。


“すたあ”の料金説明

詳しくはホームページの
ご利用料金表
ごらんください。

 




最近の記事

FC2カウンター

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
くつろぐブログランキング
ブログ王
JRANKブログランキング
Blog Entry
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いろいろリンク

・『学びサーチ』 ・『こそだて日記WEB』・『武州路NAVI』 ・『子育て・介護・看護のためのHP集』 ・『総合検索エンジン Access.com』 ・『おじゃんせサーチエンジン・カテゴリー』 ・『総合検索JOYFULPOD』 ・『マイタウン+サイト検索 [ 戸田版 ] 戸田市の検索エンジン』 ・『SEO対策 seo-αでアクセスアップ-相互リンク』 ・『埼玉県地域情報「彩の国満喫」』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。